12月〜2月 東伊豆はベストシーズン、ベストコンディションを迎える理由


さあ!お楽しみの12月〜2月の海が始まった! 昨年の10月は本当に天気が不安定だった。 季節の変わり目、気圧配置もめまぐるしく変化しました。 そしてこの12月からそろそろこの西高東低の気圧配置に安定してくるのです^^)


高気圧から低気圧に吹き込む風は西風を作り出す この風が吹くと東伊豆はどのようになっているだろうか?




見てわかる通り西に高い山を抱く東伊豆は風の影になるのです^^) この理屈は都会のビル風と一緒です。 ビルを抜けた途端にすっごい風に煽られたことありますよね。 これが!!風の影から、風の表に出たことになるのです。 風の表は大荒れ。風の影はあの憧れの〜「べた凪」となるのです。


すると〜〜この動画の最初のように、、、




そしてさらにさらに 東伊豆の海っぺりを考えてみと、、、 山からの風が水面の水を沖に運びます。 するとそのスペースを埋めるように深場から水が湧き上がって来ます。 これを湧く昇る流れと書いてそのまま「湧昇流」ユウショウリュウと言う。


湧昇流は深場の綺麗な水を運び 東伊豆はこの時期透明度20m以上をキープするのです。 それ以上の日もしばしば。


さらに深場のリンや窒素などの栄養物質が運ばれるので それろ食べる植物性プランクトンやまたそれを食べる動物性プランクトンが増える。 そして魚達が増えると言うことになります。


湧昇流詳しくは↓↓

https://www.shibetsutown.jp/dic/contents/04/040101/yuusyouryu.html








これもこれもこれも写真を撮ったのがこの季節 夏と違い海は空いています。 リアル伊豆ダイバーが集まるこのシーズン 思う存分海を楽しんでいるのです^^)


鍵はドライスーツ! ドライは本当に楽で暖かい。 みなさんもぜひ体験してみてください。 本当は簡単です。


ファンダイブも講習、スキルアップにも最高のシーズン到来をみなさんにお知らせします^^) まだこの世界を未知の方も! ぜひ知ってほしい^^)ご案内します!! izumi